人妻と不倫するメリット・デメリットについて

人妻と不倫するメリット・デメリット

人妻と分かっているのに禁断の恋に足を踏み入れてしまう、そんな悩みを持った男性はいませんか。
結婚しているからこそ出せる人妻の包容力や独特の魅力の虜になってしまう男性も多いのではないでしょうか。
今回は人妻と不倫するメリット・デメリットについてご紹介していきます。
人妻との恋に溺れてしまうそうな男性は必見です!

人妻と不倫するメリット

人妻と不倫することでどんな素晴らしいことが訪れるのでしょうか。
まずは人妻と不倫するメリットを4つご紹介します。

人妻と不倫するメリット1.不倫のスリルが味わえる

不倫はいけないもの、バレたら自分も相手も多大な損害を被ることになるなど、不倫の危険なリスクは計り知れません。
しかし、そんなリスクを知っていながら結ばれるので、人妻との不倫には普段感じることのできないスリルや刺激を感じることができます。
おだやかな愛から生まれるセックスと違って、罪悪感を感じながらの肉体関係はとても刺激的で楽しい、本能のままにセックスができる、そう感じる男性も多いことでしょう。
男性によっては、普段のマンネリした夫婦関係やストレスから解放されたいが為に、人妻との出会いを探し危険な恋をすることで非日常感を味わうことができるのでそれが快感になってやめられないという人もいるようです。
リスクは知りつつも大人の危険な恋には何にも代えがたい魔性の魅力が潜んでいるのです。

人妻と不倫するメリット2.人妻の色気が魅力

不倫はしなくとも人妻に魅力を感じてしまう男性は多いものです。
すでにパートナーがいるからこそ出せる包容力や手際の良さ、結婚生活で身に付いたスキルの高さは未婚女性が決して持ち合わせていない人妻だけの魅力でもあります。
そして何といってもセクシーさが若い頃よりも増している女性が多く、それは子どもを生んだり結婚生活を営む上で磨かれた女性本来の力がそのままセクシーさとなって男性を魅了するからでしょう。
人妻は男性の扱い方一つにおいても優しく包容力があり上品さを兼ね備えている、そんな人妻の魅力にハマってしまう男性も多いようです。

人妻と不倫するメリット3.人妻と不倫はなかなかできない経験!優越感を味わえる

不倫自体がテレビドラマの世界でしか起こらない、なかなか経験できないものであるという認識が強いので、そんな貴重な経験をしていることに対して男性は大きな優越感を感じてしまうものです。
ましてやすでに誰かのものになっている人妻を今は自分が独り占めしている、肉体関係を結んでいるということに対しても特別なメリットを感じて快感を覚えているはずです。
そんな貴重な経験をすることで男性としてのステータスを感じ、心に余裕ができるのが不倫の大きな魅力の1つでもあります。

人妻と不倫するメリット4.割り切ったセフレ関係を築く事ができる

人妻にはそもそも夫がいるので、もし肉体関係になったとしても割り切った関係を築くことができます。
これが未婚女性の場合、束縛したり下手に別れてしまうとストーカー化してしまうという最悪のケースにもなりかねません。
その点、人妻には家庭があるので不倫をしている時以外は束縛される必要もありませんし、後腐れなく別れることができます。
しかも人妻は限られた時間で割り切った不倫関係を求めているので、未婚女性と違ってデート代など余計なお金がかからないのもメリットです。
そして不倫に走る人妻の多くは夫とセックスレスになっているケースが多いので、セックスにどん欲であり、経験豊富でテクニックもあるせいかエロいプレイを楽しむことができます。
このことからも、人妻は初心者でも狙いやすいセフレのターゲットとも言われており、セフレを作りたいならまずは人妻を狙うという男性も多いようです。

人妻と不倫するデメリット

人妻との不倫には、もちろんデメリットがあることも忘れてはいけません。
次に人妻と不倫するデメリットを見ていきましょう。

人妻と不倫するデメリット1.会いたい時に会えない

人妻と不倫をする上で一番のネックになってくるのが会いたい時に会えないという時間の制約です。
未婚の女性ならお互いの都合が付けばいつでもデートできますが、人妻はそうもいきません。
家庭の事情が優先になってしまうので、不倫相手と会う時間はどうしても限られてしまいます。
しかも会う約束をしていたとしても子どもが急に熱を出したり急用が入ったなど、ドタキャンのリスクも非常に高いのです。
かといって、会えないもやもやがつのってしまったとしても、連絡するのはバレるリスクがあるので、結局は何もできないのです。
この時間の制約こそが不倫関係継続の一番のネックになってくると言えます。

人妻と不倫するデメリット2.不倫がバレると全て失う

不倫関係で一番怖いデメリットは、やはり不倫がバレた時に失うものが大きいということです。
不倫相手のパートナーに高額な慰謝料を払うことになる可能性が高いですし、別居や離婚になってしまった場合は示談金なども高額になるケースが多々あります。
そして自分の家庭、人妻の家庭が崩壊してしまうことだってありすので、そういった覚悟をしておく必要があります。
それだけではなく、不倫が周りにバレたことによって信頼を失ったり、職場での社会的地位を喪失してしまうことだってあります。
不倫がバレるということは、未婚のカップルの浮気がバレるのとは比較にならないほどのリスクを背負わなければいけません。
したがって不倫をしている男女は、人前では決してくっついたりせずに、会う時はなるべく人目につかないような場所で会うように最善の注意を払うことが大切です。

人妻と不倫するデメリット3.体の相性が合わない可能性がある

人妻の中には、出産を経験している女性も少なくないので、やはり体型が崩れてしまったり、ぽっちゃりしている人もいます。
もちろん20代の出産していない人や体型をキープしている人もいますが、大抵の人妻は子供に手がかからなくなったり、家庭がひと段落してからセフレを作ることが多いので、以前と体型が変わっている人の方が多いです。
しかも出産を経験している人妻の場合、仕方のないことですがあそこの締まりもあまり良くない可能性が高く、男性にとっては少々物足りないと感じてしまうかも知れません。
そうなるとセックスの満足度が低いと感じることもあり、体の相性が合わない可能性もあるでしょう。

人妻と不倫するメリット・デメリットについて【まとめ】

人妻と密な関係を築くということは、刺激的でスリルがあり非日常感を味わえる貴重な体験です。
しかし、そこには必ずリスクも伴なうということを忘れてはいけません。
不倫で失敗しないためには、自立している男女が相手の生活リズムを壊さないようにお互いを気遣う優しさをもって接することが大事なのではないでしょうか。

今なら最大1200円分無料ポイントプレゼント!
タダで24人の女の子とやり取りできる★
\出会い系サイトの女性なら即ヤリできる!/