Jメールはどんなアプリ?評判・口コミ、使い方を徹底解説!

Jメール

Jメールは国内で5番目に利用者の多い出会い系サイトです。

十分な会員数がいながらも、最大手サイトほど競争率が高くないため、初心者でも出会いやすい穴場サイトと評判です。

今回はそんなJメールの特徴や使い方、口コミ評判などを解説していきます。

Jメールで女性と出会うためのコツや攻略法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Jメールってどんなアプリ?4つのメリットを紹介!

Jメール

会員数 600万人
利用目的 飲み食事・デート・恋活
年代 20~40代
男女比 6:4
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

Jメールはすでに20年もの運営実績のある老舗の出会い系サイトです。

出会える優良サイトとして、昔からユーザーに支持されつづけてきました。

最大手のハッピーメールなどと比べると会員数がやや少なめになりますが、Jメールにはそれを補うだけのメリットがあります。

Jメールを使うメリットは以下の4つです。

  1. 600万人で出会うのに十分な会員数
  2. 最大手に比べてライバルが強くない
  3. 遊び目的のユーザーが大多数
  4. 老舗のサイトで安心安全!身バレもしない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1:600万人で出会うのに十分な会員数

Jメールの会員数は600万人を突破しており、国内で5番目に規模の大きなサイトです。

Jメールは女性向けファッション誌やレディースコミックなどによく広告を出しており、最近ではネット広告などもよく見かけます。

女性の集客に力を入れているため、サイトには絶えず新しい女性会員が増えています。

年齢層的にも、女子大生などの若い女性から、40代の人妻まで、実にさまざまな層のユーザーに利用されています。

これだけの会員数がいれば、「人が少なすぎて出会えない」という心配はありません。

メリット2:最大手に比べてライバルが強くない

Jメールの最大のメリットは、最大手サイトに比べると同性のライバルが強くないことです。

たとえば、出会い系最大手のハッピーメールには2,500万人の会員がいます。

会員数が多い分だけ女性の数も増えますが、ライバルも同じだけ増えるので、容姿やスペックに強みがないとなかなか女性から選んでもらえません。

Jメールは大手とは言え、最大手のほどには過密になっていないため、女性からの返信がもらいやすいです。

的を絞って丁寧にメッセージを送れば、比較的イージーに女性と出会うことができます。

メリット3:遊び目的のユーザーが大多数

Jメールは出会い系なので、ユーザーの大半が遊び目的で登録しています。

女性の方も「なんとなくヒマで遊び相手がほしい」「男性と会ってドキドキするような体験がしたい」という理由でサイトを利用しています。

そのため気軽に声をかけやすく、話が合えばサクサク出会うことができます。

またエッチ込みの出会いを期待している女性も多いので、ワンナイトやセフレ作りにも向いています。

人妻の利用者も多く、既婚者同士での出会いも簡単に見つかります。

参考 不倫の出会い方!バレないおすすめの探し方伝授不倫出会いのすすめ

メリット4:老舗のサイトで安心安全!身バレもしない

Jメールはすでに20年もの運営実績がある老舗のサイトです。

出会い系サイトの中には怪しげなサイトも多くありますが、そういったサイトはすぐに潰れていきます。

その点、Jメールは20年前からずっとクリーンな運営をしており、ユーザーの信頼を勝ち得てきました。

すでに600万人以上が利用してきたサイトですので、安全面での心配は一切不要です。

もちろん、サイトは完全匿名性です。

サイトで出会う人に本名や住所を知られることはありませんし、知り合いにサイトの利用がバレることもありません。

誰にも知られずに相手を探して出会うことができます。

Jメールのリアルな評判・口コミをチェック!

Jメールを使う前に知っておきたいのが、実際に使っている人たちの評価や口コミです。

ここでは、AppleのアプリストアからJメールのリアルな口コミを紹介します。

アプリストアで星4.1の高評価!

AppleのアプリストアにおいてJメールは星4.1の評価を得ています。

Jメールアプリ

厳しめの評価がつきやすい出会い系アプリとしては、かなりの高評価です。

さらに「ソーシャルネットワーキング」内で69位にランクインしており、利用率の高さもうかがえます。

さすがは大手の優良サイトと言えるでしょう。

実際の利用者による口コミレビュー

App Storeに投稿された口コミの中から、参考になりそうなものをいくつかピックアップしてみます。

返信率

返信率の高さはマッチングアプリ内でJメールが一番な気がしますね♪返信さえくればあとはこっちの頑張り次第であっという間に仲良くなれるんで、いつも本気で相手を落としにいってます(*^▽^*)

引用元:App Storeプレビュー

迷ったらJメール!

自分が住んでる地域に関しては当日すぐに会える相手を探しているような書き込みも多いですし、迷ったらJメールでOKかと!

引用元:App Storeプレビュー

ありだと思います( ノ゜∀゜)ノ

メッセージを交わせてもすぐ音信不通になる人もいますが、それなりに出会いもあっていいなと思って使ってます。街コンなどにいくより、こっちの方が手っ取り早いですし、コスパもいいです。1ヶ月課金した結果2人の方と実際にお会い出来ました!

引用元:App Storeプレビュー

断トツでJメールが出会えます。

過去にいくつもマッチングアプリ利用して来ましたが、断トツでJメールが出会えます。利用者が多いので、友達探しや、恋人探しや、ちょっと〇な関係の相手まで探せてちゃいます(。 ノ∀<)σ

引用元:App Storeプレビュー

退屈しません

今のところ、めっちゃ良い感じです。自分みたいな暇潰しで使ってる人も本気で恋人欲しくて使ってる人もいて、どんな目的でも使えるアプリなんだなーって思いました!今まで休みの日は家でゴロゴロするだけだったけど、今は暇さえあればJメール開いてます(笑)

引用元:App Storeプレビュー

口コミの大多数は「ちゃんと出会えた」「コスパが良い」という内容になっており、Jメールのポテンシャルの高さが伝わってきます。

どの男性もJメールでたくさんの女性と出会って、楽しい思いをしているようです。

Jメールの男性料金は?

Jメールは有料のサイトなので、女性と出会うためには課金が必要になります。

無料サイトもありますが、悪質なぼったくりサイトか、人がいないかのどちらかです。

身の安全や個人情報を守るためにも、Jメールのような管理の行き届いた有料サイトを使いましょう。

でも、実際にどのくらいの料金がかかるのか?

Jメールの男性料金について見ていきましょう。

Jメールは完全前払いのポイント制で安心

Jメールは完全前払いのポイント制を採用しています。

料金を後から請求されるのではなく、先にポイントを購入し、そのポイントを使ってサイトを利用します。

自分が課金したポイント以上の料金を請求されることはないため、懐事情に合わせて安心して利用できます。

月額制のサイトと違って、自分が使う分だけその都度課金できるのもメリットです。

Jメールのポイント価格は良心的

Jメールの実際のポイント料金は以下のような設定です。

機能 消費ポイント
プロフを見る 1pt(10円)
※一部無料
プロフ写真を見る 3pt(30円)
メッセージを送る 7pt(70円)
受信メールを見る 無料
掲示板に投稿する 5pt(50円)
※1日1回無料
掲示板の募集を見る 1~3pt(10~30円)

メッセージ送信が1通70円、掲示板投稿が1通50円(1日1回までは無料)という良心的な設定になっています。

またJメールにはログインすると無料で回せるガチャがあり、メール無料やポイントなどがランダムでゲットできます。

毎日ログインしてガチャをコツコツ回しておけば、ポイントの節約になります。

Jメールの登録は5分で完了!会員登録の手順

Jメールは簡単に登録できます。

登録自体は無料で、自分から課金しない限り料金は発生しません。

Jメールでは新規登録時に1,000円分のポイントが無料でもらえるので、最初のうちはお金をかけずにサイトを使えます。

Jメールに興味がわいたら、無料ポイント分だけでもサイトを使ってみましょう。

運がよければ無料ポイントだけで女性とLINEを交換できることもあります。

Jメール公式サイトにアクセスする

会員登録はJメールの公式サイトから行います。

公式サイトにアクセスすると以下のような画面になるので、「男性登録」をタップします。

Jメール登録

なお、Jメールにはアプリ版もありますが、アプリ版は使える機能が制限されていたり、ポイント価格が割高だったりするので、WEB版への登録がおすすめです。

WEB版はスマホのWEBブラウザからでも問題なくアクセスできます。

登録情報を入力する

次に、簡単な登録情報を入力します。

Jメール登録

会員登録にはメールアドレスが必要になります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスでも登録可能です。

キャンペーンメールなどが届くことがあるため、スマホでメールを受け取りたくない方は、フリーメールアドレスを登録しましょう。

Jメール認証作業

その後、登録したメールアドレス宛に認証コードが発行されるので、そちらを入力したら登録が完了します。

年齢確認もいっしょに済ませておく

会員登録が済んだら、そのまま年齢確認の手続きを行いましょう。

出会い系サイトでは、未成年者の利用を禁止するために、利用者の年齢確認を行うことが法律で義務づけられています。

Jメールでも年齢確認を行わないうちは、異性とのメッセージのやりとりができないようになっています。

年齢確認では、運転免許証や保険証などの公的書類をスマホで撮って送信します。

といっても、生年月日が確認できればOKなので、名前や住所などの個人情報に当たる部分は隠しても大丈夫です。

利用者の安全を守るための仕組みですので、安心して年齢確認を行ってください。

Jメールの使い方~簡単3ステップで出会える!

Jメールはシンプルで初心者でも使いやすい出会い系サイトです。

以下の3ステップで、近くに住んでいる女性と簡単に出会うことができます。

  1. 掲示板やプロフ検索で相手を探す
  2. 気になる相手にメッセージを送る
  3. 実際に会う約束をする

Jメールの使い方を簡単に確認しておきましょう。

ステップ1:掲示板やプロフ検索で相手を探す

Jメールで女性を探すときは、「掲示板」か「プロフ検索」を使うのが一般的です。

「掲示板」では、積極的に出会いを探している女性を見つけられます。

Jメールにはさまざまなジャンルの掲示板が用意されており、上手に活用すれば自分の目的に合った相手を簡単に募集できます。

「プロフ検索」では、条件を指定して女性会員を検索できます。

プロフ検索の場合、自分から女性を探しに行くことになるため、男性からあまり声のかかっていない競争率の低い女性にアプローチできます。

ステップ2:気になる相手にメッセージを送る

掲示板やプロフ検索でタイプの女性が見つかったら、早速メッセージを送っていきます。

Jメールはマッチング不要で最初からメッセージを送れます。

メッセージを送るのに70円しかかからないため、できるだけたくさんの女性にアプローチしていきましょう。

その際、いきなり「会いませんか?」などと言うのはNGです。

まずは挨拶から入り、「この人なら話してみてもいいかも」と女性に思ってもらえるようなメッセージを心がけましょう。

ステップ3:実際に会う約束をする

女性から返信がもらえたら、そのまま会話をつづけます。

女性の写真やプロフィールから話のネタを拾うと、良い反応が返ってきやすいです。

ある程度打ち解けてきたら、LINEを交換して直接やりとりしましょう(サイト内メッセージだとポイントを消費するため)。

LINEに移行した後は、タイミングを見て食事や飲みに誘ってみましょう。

会話が盛り上がったタイミングで誘えば、たいていOKしてもらえます。

また、電話が苦手でなければ、早い段階で一度通話をしておくと会える確率がぐっと高まります。

Jメールの攻略法~費用を抑えて女性と出会うコツ

出会い系サイトはやり方次第で出会いやすさが大きく変わってきます。

たまに「Jメールで全然出会えない」という男性がいますが、それは攻略法を間違っているからです。

Jメールは他のサイトよりもライバルが強くないため、ちょっとしたコツを知っておくだけで女性と簡単に出会えるようになります。

最後に、最低限の費用で効率よく女性と出会うための攻略法を解説します。

掲示板にコツコツ書き込んで女性の反応を待つ

Jメールでもっともコスパよく女性と会えるのは、掲示板への書き込みです。

Jメールには各ジャンルの掲示板が用意されており、書き込みを投稿することで女性を募集することができます。

掲示板には「アダルト掲示板」と「ピュア掲示板」の二種類があります。

「アダルト掲示板」は業者の活動拠点になっていて素人を探すのが難しいので、「ピュア掲示板」の方をメインで使いましょう。

Jメールは1日1回無料で掲示板に書き込めます。

毎日コツコツ投稿していれば、お金を一切かけずに会える女性を探すことができ、非常にコスパが良いです。

掲示板への書き込みは工夫する

掲示板に書き込むときは、女性の興味を引けるような文章を投稿しましょう。

「今から会える人いませんか?」「セフレ募集です」のような文章は他の男性と差別化できないのでNGです。

たとえば「〇〇においしいお店があるので、一緒に食べに行ける人がいたら~」のように募集内容を具体的にすると女性側も声をかけやすいです。

文面次第で女性の反応が変わってくるので、いろいろ工夫しながら投稿してみてください。

あしあとはチャンス!メッセージを送ろう

掲示板に書き込んだりしていると、女性から「あしあと」がつくことがあります。

あしあとが残っていたらすかさずメッセージを送りましょう。

あなたに対して興味を持っている証拠なので、良い返事が返ってくる可能性が高いです。

ただし、登録直後やログイン直後につくあしあとは業者であることが大半です。

メッセージを送る前に相手が業者でないかどうかをチェックする癖をつけましょう。

業者やCB(キャッシュバッカー)に気をつける

大手の出会い系サイトには必ずと言っていいほど、業者やCB(キャッシュバッカー)が紛れ込んでいます。

業者はサイトを悪用してお金儲けを企んでおり、外部の有料サイトへ誘導したり、風俗の営業をしたりしています。

業者の特徴は以下の通りです。

  • 写真がモデル級にかわいい
  • 胸元や太ももを強調したセクシーな写真
  • プロフィールの内容がエロい
  • すぐにLINEを聞いてくる
  • 希望する相手の年齢が広すぎる(20代~50代など)
  • 利用端末がPC

下心に訴えかけてくるようなアカウントだったら、ほぼ間違いなく業者だと思っていいです。

一方、CBは男性とメッセージをすることでサイト内ポイントを稼ぎ、お小遣い稼ぎをしている女性のことです。

Jメールはキャッシュバック目的の利用を禁じているため、それほど数は多くありませんが、一応警戒しておいてください。

CBの特徴は以下の通りです。

  • 会話を長引かせようとしてくる
  • 話がイマイチ噛み合わない
  • 短文ばかりで返ってくる
  • 何かと理由をつけてLINE交換をしぶる

CBはいい加減なメッセージで会話を長引かせようとしてくるので、すぐにそれとわかります。

LINE交換を断られたらすぐに撤退して、他の女性にアプローチするのが賢明です。

最初からエッチ目的であることを匂わせない

出会い系サイトを利用している女性の多くは、エッチ込みの出会いを期待しています。

「ステキな男性と出会ってドキドキするような体験がしたい」というのが女性側の本音です。

とはいえ、「誰でもいいからエッチがしたい」という下心が丸出しの男性はさすがに敬遠されます。

女性が求めているのは、“成り行き”でそういう展開になることです。

少なくともサイト上では食事や飲み相手を募集している風を装い、紳士的に振るいましょう。

男女の出会いですから、実際に会って盛り上がれば自然とそういうムードになります。

最初からがっついてチャンスを逃さないように気をつけましょう。

Jメールは口コミ評判も良くておすすめのアプリ!

Jメールの口コミ評判や使い方、攻略法などを紹介しました。

Jメールは人が多すぎず少なすぎず、ちょうどいいバランスの出会い系サイトです。

最大手サイトに比べるとライバルが強くないため、容姿やスペックに自信がない人にもおすすめできます。

料金もリーズナブルで月数千円の課金で十分に楽しめます。

新規登録時に1,000円分の無料ポイントのがもらえるので、まずは気軽にJメールを使って女性を探してみてください。

\出会い系サイトの女性なら即ヤリできる!/
今なら最大1200円分無料ポイントプレゼント!タダで24人の女の子とやり取りできる★